アメリカ旅行をする前に知っておきたいスマホのSIM事情

SITEMAP

二枚のSIMカード

アメリカで携帯電話を使うならSIMを海外用に切り替えよう

SIM

アメリカ旅行で携帯電話が使えれば、レストランの予約をしたり観光スポットを調べたりすることができるので便利です。現地でお得に通信をするのであれば、SIMを専門業者で契約して利用しましょう。
日本のキャリアでも海外で利用できるプランを用意していますが、国内で使うのに比べて通信料金は割高です。今ではSIMフリー化によってSIMを自由に切り替えて利用することができる時代になっていますので、アメリカで利用できるSIMに差し替えて利用すれば、愛用するスマホをそのままお得に通信ができます。
豊富なプランがありますので、アメリカに滞在する日数に合わせて選びましょう。従量課金タイプは使用した通信量に応じて課金されますが、事前に支払った金額が上限となるため、使い過ぎを防ぐことができます。また、一定の決まった日数の通信が無制限というタイプは、そもそも制限がないので何も気にすることなく利用が可能です。
様々なプランが用意されていて好みに合わせて選べるので、専門業者で用意されているプランを見比べて、用途や滞在日数に最適なものを選ぶようにしましょう。わからないことがあれば業者の方にどういった使い方を想定しているのかを伝えれば、ふさわしいプランを提案してくれます。

アメリカSIMなら現地での通信も国内並みの安さで行えます

スマートフォンは、SIMカードがなくてもWi-Fi環境ならネットにつなぐことができます。しかし、どこにでもWi-Fi設備があるわけではありません。そのため、SIMが入っていないと使いたいときに使えず不便です。アメリカへ海外旅行をする時には現地で調べたいこともあるでしょうし、仲間同士の連絡のために通話をすることもあるでしょう。そこで、SIMを専門業者で契約して、電波を利用してどこでも通信ができるようにしておくことをおすすめします。
プリペイドタイプや月額タイプの2種類がありますが、これは滞在日数で選ぶことができます。アメリカの滞在期間が短期の予定であれば、通信量ごとに前もって支払って利用するプリペイドタイプが無難です。比較的長期なら、月額制になっているタイプが通信量を気にせず利用できて良いでしょう。専門業者では、幅広いプランを用意しているので、自分の日程や通信の頻度に合わせて選ぶことができます。
アメリカに着いた後で調達することもできますが、事前に注文して日本に届けてくれる業者もあります。SIMを利用するためには設定が必要なので、あまり慣れていないという方は日本にいる段階から用意しておくことをおすすめします。日本人向けサービスを提供する業者は、日本語サポートも用意しているので、わからないことがあれば問い合わせてください。

アメリカSIMなら高額な電話代が請求されることはない

スマホには必ずSIMカードが入っていて、通話や通信をするためには必要です。これはどこの国へ行っても当てはまることで、アメリカで使うにも当然必要になってきます。そして、SIMカードなら何でもよいわけではなく、契約をして与えられたSIMでないと通話や通信はできません。SIMには契約データが入っていて、有効ではない物を使っても意味がないわけです。
アメリカで通話や通信をするなら、現地の通信ネットワークを安い料金で利用できるSIMを契約しましょう。実は日本の通信会社で契約したSIMでも、設定をいじれば外国で使うことができます。しかし、定額プランを使っていたとしてもそれは適用されず、海外用の料金がかかります。これは非常に割高で、知らないで利用した人が数十万円の請求を受けて困ったという事例がネットでもよく紹介されています。
格安で利用できるSIMは、プリペイド式や月額料金制で、それぞれ数千円で利用することができますので、数十万円になってしまうことはありません。海外旅行用に短期間現地で利用できるこれらのSIMは、専門業者で売っています。日本からでも申し込みをすることができますし、日本に送ってもらうこともできます。なおかつ、格安であまり料金を気にせずアメリカで通話や通信ができますので、アメリカ旅行をする際にはSIMを専門業者で契約し、差し替えて利用しましょう。


渡米後の携帯の事でまだ決めかねている皆様。『ハナセル』なら格安プランで、送料も無料、短期間で日本に帰ってきても無料で解約ができます、短期留学にもピッタリなアメリカのSIMを申し込むなら『ハナセル』へ!

PICK UP

UPDATE CONTENTS

TOP